悩める人へ NH騒音問題研究所

騒音問題でお悩みの方は当研究所へご連絡下さい。防音対策から煩音対策、騒音訴訟の技術相談まで、あらゆる騒音問題の相談にお応えします。

騒音問題は実に厄介です。一旦対応を誤ると、生活や人生を破壊してしまう場合さえあります。大事なことは、問題の初期の段階に適切な対応をとることです。これが何より大切です。騒音でお悩みの方、どうか躊躇なく当研究所へご相談下さい。

騒音問題には、技術で解決できるものと、技術だけでは解決できないものがあります。前者の対応が防音対策、後者の対応が煩音対策です。

防音対策では、音に関する専門的な知識が必要です。建築技術者の方からよく「音は難しい」という言葉を聞きますが、実際にも、十分な知識と経験がなければ、効果的な対策はできないのが現実です。間違った対策で、費用と時間を無駄にしている事例は沢山あります。防音対策には、正確な測定と的確な分析、音に対する知識と経験が不可欠です。是非、専門家にお任せください。

煩音対策の煩音とは、「心理的に不快な音。騒音とは異なり、音量はそれほど大きくなくても、聞く人の心理状態や人間関係などの要因によって煩わしく感じられる音。隣人同士の争いの原因となることがなることが多い(大辞泉より)」です。これは当代表による造語ですが、今では広く使われるようになりました。煩音対策では、騒音対策とは異なった対応が必要となります。

煩音対策についても知識と経験が不可欠なのは言うまでもありません。当研究所では、これまで多くの人の騒音トラブル、近隣トラブルの相談にのってきました。また、この分野の多くの研究成果の蓄積があります。これらの知識と経験をあなたの問題解決に是非お役立て下さい。

ご相談はすべて無料です。その他の料金は次の通りです。料金表

■ 一般の方へ

<防音対策をお考えの方>

防音対策には音の専門知識と建築の知識の両方が必要です。どちらを欠いても効率的な対策は困難です。音の専門資格である環境計量士(騒音)と建築の資格の1級建築士を併せ持つ者がご相談に乗ります。

<騒音トラブルでお悩みの方>

豊富な騒音トラブル研究に裏打ちされた知識と経験で、トラブル解決のお力になります。まずは、ご相談の電話をして見て下さい。

■ 建設業、建築設計事務所の方へ

防音設計、音響設計のお手伝いを致します。ご相談下さい。また、床衝撃音予測計算ソフト「拡散度法」が無料でダウンロードできます。構造設計などの実務でご利用下さい。その他、FEMによる床衝撃音や固体音の数値解析プログラムの提供(有償)も行っております。高度な解析を実務や研究で利用したい方はご連絡下さい。この他、音環境に関する各種技術相談、研究指導も実施しています。

■ 弁護士事務所の方へ

騒音訴訟には音の専門知識が必要です。当研究所では、これまで各種騒音訴訟の蓄積、分析、判例研究などを実施してきました。準備書面や証拠書類の作成、訴訟遂行のための技術相談など、音の専門家からの協力が必要な場合には、是非ご連絡下さい。また、当ホームページ内には、騒音訴訟のデーターベースも用意されています。こちらも参考にして下さい。

■ 行政関係の方へ

騒音に関して市民の方から多くの苦情や相談が寄せられていることと思います。専門的な立場からの意見が必要な場合も多いと思います。当研究所では、「技術を通して社会に貢献する」ことを柱の一つとしております。必要な折には是非ご相談下さい。また、騒音トラブルを解決するための「近隣トラブル解決センター」の設立活動(下記注参照)も行っております。設立企画書をダウンロードのページに掲載していますので、是非、ご一読下さい。

(注)「近隣トラブル解決センター」設立活動について

我が国では、騒音問題に代表される近隣トラブルが激増しています。しかし、これまでの社会制度では、これに対応することができません。日本より30年ほど前にこのような状況を迎えた米国では、司法改革の一環として地域毎にNJC(Neighborhood Justice Center )をつくりました。この組織は、近隣トラブルや職場のトラブルなど小規模な争いの解決に効果を挙げ、利用者の満足度も大変に高い結果を残しています。このNJCを日本の実情に合うように少し修正して導入しようというのが「近隣トラブル解決センター」の設立活動です。今の日本では、近隣トラブル解決のための専門機関が必要です。是非とも活動にご理解とご協力を頂けますようお願い致します。

活動にご賛同いただける方は、下記の窓口からご登録下さい。活動案内などを、随時、お知らせさせて頂きます。

登録窓口はこちら

イベント情報

書籍廉価販売のご案内

代表の大学退職に伴い、これまでの著作物の一部を廉価で販売いたします。床版などの固体音問題の基礎となる音響域振動および音響放射に関する書籍と、騒音トラブル詳細事例集などです。詳しくは、下記をご参照くださ...

販売書籍1 『騒音防止のための音響放射の理論と実際』(工文社、A5版、254頁)  価格1,500円/冊(定価3,000円(税別))+送料360円

*床衝撃音など固体音問題の物理現象である音響域振動と音響放射に関する理論をまとめた書籍です。床衝撃音遮断性能予測法「拡散度法」の理論的ベースとなった内容もまとめられています。拡散度法の利用マニュアル「新・拡散度法による床衝撃音予測計算法」と合わせてご利用頂けると、理解が深まります。
販売書籍2 『騒音トラブル防止のための近隣騒音訴訟および騒音事件の事例分析』(A4版、234頁)  価格1,000円/冊+送料360円

*近隣トラブル、騒音トラブルの訴訟事例集です。当ホームページのダウンロード欄にPDF版がありますが、その書籍版です。既に大学図書館や公立図書館の多くで書籍登録されていますが、個人的に保有して利用されたい方はご購入下さい。本書籍は、裁判所へ直接出向いて各種裁判資料を調査し、その詳細をまとめ、分析したた貴重な事例集です。トラブル防止や社会的対策を考えるための資料としてご利用下さい。
販売書籍3 『新・拡散度法による床衝撃音予測計算法』(B5版、137頁)  価格3,000円/冊+送料360円

*当ホームページのダウンロード欄にある床衝撃音予測計算ソフト「拡散度法」の利用マニュアルです。拡散度法は多くの建設会社や設計事務所で利用されています。現在、添付のCD(ダウンロードできるものと同じ物)が欠品となっているため、500円引きで提供しています。なお、上記の『騒音防止のための音響放射の理論と実際』と2冊同時にご購入の場合には、併せて4,000円で提供いたします。

相談申し込み窓口

TEL(FAX):
0178-27-7025

(電話受付時間 9:00-17:00)

E-mail:
noiselabo@snow.plala.or.jp

NH通信 -日々漸新-

代表のブログです。騒音に関する最新情報も掲載しています。

こちらからご覧下さい。

書籍案内

<騒音トラブル関連>

苦情社会の騒音トラブル学
(2016年 日本建築学会著作賞受賞)
新曜社刊
近所がうるさい!騒音トラブルの恐怖
ベスト新書
2階で子どもを走らせるなっ!近隣トラブルは「感情公害」
光文社新書

<床衝撃音関係>

音響放射の理論と実際
工文社刊
新・拡散度法による床衝撃音予測計算法
八戸工業大学刊

協力先リンク

会員登録

データベースでの詳細閲覧(判決文、判例等の閲覧)や各種ダウンロードをご希望の方は会員登録をお願いします。(無料)

会員登録はこちら

その他